IMG_4818_edited.jpg

​はらだ空き家バンクとは

アートボード 13空き家バンクロゴマーク透過_edited.png

尾道市の北部に位置する原田町は、山々に囲まれ、谷間に田んぼが連なるのどかな地域です。

近年は空き家がどんどん増加し、その管理や活用について不安に感じておられる町民の方も増えてきています。

私たちは尾道市の委託を受け、原田の空き家の現状を調査し、有効活用に繋げるきっかけとなるよう、取り組んでいます。

​空き家を活用して欲しい方、探しておられる方の橋渡しとなるように、情報を提供していきたいと考えておりますので、是非ご活用ください。

​自分に合った暮らし方を見つけよう。

自然の中で暮らしたい。

静かな環境で伸び伸びと子育てをしたい。

モノ作りのアトリエが欲しい。

農業にチャレンジしたい。

都会に住んで働いているけど、休日を過ごせる第二の住まいを探している。

自分の夢を実現させたい。

​・・・などなど、空き家を使って、あなたの「やってみたい」を叶える

第1歩を踏み出してみませんか?

IMG_3612_edited_edited.jpg

​まちの真ん中に、地域の交流の場があります。

_DSC7935.jpg
IMG_4602_edited.jpg

原田芸術文化交流館やまそらは、2014年に旧原田中学校が閉校し、2015年にその校舎をリニューアルしてオープンしました。

やまそらでは、町内会・幼稚園・少学校・中学校の子供たち・保護者が、​人口減少の現状がある中でも、世代間や地域の繋がりを重視して、コロナ禍でもできることを模索し、活動しています。

音楽活動をしたい方は、やまそらの音楽スタジオの音響設備やピアノ、ドラムセットをご利用いただくことができます。

ものづくりや、ご自身の活動の場として、やまそらのレンタルルームを使っていただくこともできます。

光回線のWi-Fiも完備していますので、リモートワークにも十分対応できます。

​やまそらは、やりたいことをやってみる場所、また世代や地域を超えて、いろいろな人が集まる場所にもなっています。

あなたの田舎暮らしがワクワクするものになるように、やまそらをぜひご活用ください。

やまそら野菜市(不定期開催)

連絡先

​空き家バンクに関するお問い合わせ

​080 2149 2296 (佐藤)